あらゆる不調は首で治る

カテゴリ その他の疾患
ジャンル 臨床
氏名 松井孝嘉
役職 理事長
施設名 東京脳神経センター
住所 港区虎ノ門4-1-17 神谷町プライムプレイス2F
電話番号 03-5776-1220
HP https://tokyo-neurological-center.com/
主な病気名 頸性神経筋症候群(肩こり病)

【本動画について】

本動画は2017年12月21日に掲載されたものです。

原因不明のめまいや疲れなど、どんな病院へ行っても治らない不定愁訴と呼ばれる症状。その原因は自律神経にあると言われています。最近では、パソコンやスマホのやりすぎによるうつが急増しており、うつ病患者の95%は、首からくる自律神経性うつだと言われています。このうつは精神病のうつと違い、最終的にほぼ全員が自殺志向になります。そんな不定愁訴を、一切薬を使わず、首の筋肉の異常を見つけて直す画期的な治療法が大きな実績をあげています。治療の開発者は東京脳神経センターの松井孝嘉理事長。原因不明の不定愁訴は、17の症状と疾患。これら原因が副交感神経に問題があると、世界で初めて突き止め、3万人以上の患者を救ってきました。外来患者の4分の3は不定愁訴です。首の筋肉の異常を治すことで、様々な症状を完治させる、松井医師。現在、日本の外来治療費は約14超2000億円。すべての不定愁訴が治せれば、この4分の3が削減できると考えています。

このビデオで取り上げたテーマについて詳しくは、次のリンクを参照してください。

●東京脳神経センター 首こり病外来のご案内
https://tokyo-neurological-center.com/

【職歴・学歴】

・東京大学医学部 卒業 医学博士
・帝京大学脳神経外科 助教授
・大阪医科大学 助教授
・帝京大学 客員教授
・松井病院 理事長・院長
・日本脳神経外科学会 専門医・評議員
・日本脳卒中学会 専門医・評議員
・東京女子医科大学 講師(非常勤)
・大阪医科大学(非常勤)・愛媛大学(非常勤)
・日本脳神経CI学会 事務局長、第28回会長
・日本病院脳神経外科学会 事務局長、常任理事、第8回会長

臨床の場合、治療効果には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではありません。
このサイトについて(免責条項)