動体追跡放射線治療でがんを治す

カテゴリ がん
ジャンル 臨床
氏名 白土博樹
役職 北海道大学教授
陽子線治療センター センター長
施設名 北海道大学病院 陽子線治療センター
住所 北海道札幌市北区北14条西5丁目
電話番号 011-716-1161
HP http://www.huhp.hokudai.ac.jp/
主な病気名 がん
主な治療名 陽子線治療

【本動画について】

本動画は2015年6月15日に掲載されたものです。

いま、日本の革新的技術で、多くのがんを治す可能性が高まり、大きな注目を集めています。動体追跡陽子線治療。呼吸などで動く腫瘍を追跡し、寸分の狂いも無く陽子線を照射し、がんを退治する治療法。体を切らずにわずかな時間でがんを治療できる、世界初の試みです。がんの放射線治療は、技術革新と共に、着実に効果を上げています。この最先端の研究と治療を行っているのが、北海道大学の白土博樹教授。今までは大きい腫瘍や動く腫瘍は、正常組織を傷つける危険があり、放射線療法が困難でした。しかし、動体追跡放射線治療装置を使うことで、正確に、がんだけを狙い撃ちし、高い実績を上げています。

このビデオで取り上げたテーマについて詳しくは、次のリンクを参照してください。

●北海道大学病院 陽子線治療センター
http://www.huhp.hokudai.ac.jp/proton/

【職歴・学歴】

1981年 北海道大学医学部卒業
1981年 北海道大学病院放射線科研修医
1986年 北海道大学医学部放射線科助手
1986年 ブリチッシュ・コロンビア大学, バンクーバー、カナダ
1987年 マンチェスター大・クリステー病院、マンチェスター、イギリス
1989年 帯広厚生病院放射線科医長
1993年 北海道大学医学部講師
1998年 北海道大学医学部助教授→病院放射線部助教授
2006年 北海道大学大学院医学研究科放射線医学分野教授

臨床の場合、治療効果には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではありません。
このサイトについて(免責条項)