小さい傷で治す心拍動下バイパス手術

カテゴリ 循環器疾患
ジャンル 臨床
氏名 吉田成彦
役職 院長
施設名 イムス東京葛飾総合病院
住所 東京都葛飾区西新小岩4-18-1
電話番号 03-5670-9901
HP http://www.ims.gr.jp/tokyo-katsushika/
主な病気名 心筋梗塞
主な治療名 冠動脈バイパス手術

【本動画について】

本動画は2014年2月28日に掲載されたものです。


突然激しい胸の痛みなどに襲われる、狭心症や心筋梗塞。心臓の血管が詰まってしまうのが原因です。それを治療するのが新たな血管を心臓につなぐ「冠動脈バイパス手術」。
いま、この手術は、新しい治療技術で患者さんの身体の負担が減り、治療成績が大きく向上しています。狭心症の患者さんの手術の跡です。従来は胸を縦に15センチほど切っていましたが、最新の手術法で、6センチと5センチの小さな傷で済みました。
肋骨も胸骨も切らないので、患者さんは1週間ほどで退院でき、術後の快復も速やかです。この新しい治療技術に挑んでいるのは、イムス東京葛飾総合病院の吉田成彦
院長。この10年で約120例の手術を行い、再び血管が詰まらない率「開存率」は100%に近い実績をあげています。

【職歴・学歴】

1984年 和歌山県立医科大学 卒
1984年 和歌山県立医科大学付属病院
1986年 国立循環器病センター 心臓血管外科
1989年 和歌山県立医科大学付属病院 胸部外科助手
1991年 岸和田徳洲会病院 心臓血管外科医長
1993年 新東京病院 心臓血管外科副部長
1999年 岸和田徳洲会病院 心臓血管外科
2000年 新葛飾病院 心臓血管外科 部長
2007年 新葛飾病院 副院長
2009年 イムス葛飾ハートセンター 院長
2011年 新葛飾病院 院長
2017年 イムス東京葛飾総合病院 院長
明理会中央総合病院 心臓血管外科 顧問
2013年 Best Doctors in Japan™2012-2013選出
【米国ベストドクターズ社(Best Doctors, Inc.:本社・ボストン)】

臨床の場合、治療効果には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではありません。
このサイトについて(免責条項)