がん治療革命 ウイルス療法

カテゴリ がん
ジャンル 研究
氏名 藤堂具紀
役職 先端医療研究センター
先端がん治療分野 教授
脳腫瘍外科 教授(兼任)
施設名 東京大学医科学研究所
住所 東京都港区白金台4-6-1
電話番号 03-6409-2142
HP http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/
主な病気名 がん
主な治療名 ウイルス療法

【本動画について】

本動画は2014年2月3日に掲載されたものです。

いま全く新しいがんの治療法が開発されようとしています。「がんのウイルス療法」です。人工的に作り出したウイルスが、がんの親玉・がん幹細胞までも殺していきます。使っているのは、世界初の第3世代のウイルス。従来のウイルスの100倍もの効力があると言われます。この分野で世界をリードしているのは、東京大学医科学研究所の藤堂具紀教授。ウイルス療法は、肺がん・乳がん・大腸がんなど、あらゆるがんに対して有効といわれています。放射線や抗がん剤では殺せないがん幹細胞を退治し、再発を防止できると期待が高まっています。



このビデオで取り上げたテーマについて詳しくは、次のリンクを参照してください。

●東京大学 医科学研究所 先端医療研究センター 先端がん治療分野
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/cancer/

●東京大学 医科学研究所附属病院 脳腫瘍外科
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/glioma/

【職歴・学歴】

1985年  東京大学医学部医学科卒業
1990年  ドイツ国エアランゲン・ニュールンベルグ大学脳神経外科
1992年  国立国際医療センター脳神経外科
1995年  米国ジョージタウン大学脳神経外科
1998年  同 助教授
2000年  米国ハーバード大学マサチューセッツ総合病院脳神経外科 助教授
2003年  東京大学医学部 脳神経外科 講師
      同 COE脳腫瘍分子治療研究ユニット長
2008年  東京大学医学部附属病院 トランスレーショナルリサーチセンター 特任教授
2011年  東京大学医科学研究所 先端医療研究センター 先端がん治療分野 教授
東京大学医科学研究所附属病院 脳腫瘍外科 教授(兼任)

臨床の場合、治療効果には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではありません。
このサイトについて(免責条項)