炎症性腸疾患の最新治療

カテゴリ 消化器疾患
ジャンル 臨床
氏名 伊藤 裕章
役職 院長
施設名 医療法人錦秀会 インフージョンクリニック
住所 大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪タワーB9階
電話番号 06-6359-2123
HP http://www.kic-clinic.jp
主な病気名 潰瘍性大腸炎
主な治療名 生物学的製剤投与

【本動画について】

本動画は2013年9月12日に掲載されたものです。

日本で初めての専門クリニックが誕生しました。腹痛や下痢を繰り返す炎症性腸疾患が急増しています。若い人に多く、普通の生活も困難になる程です。このクリニックでは、そうした患者さんが普通に就職や結婚ができるようにと、革新的な治療を行っています。この最先端の治療に挑んでいるのが、インフュージョンクリニックの伊藤裕章院長。伊藤院長が抱いているのは、普通の生活を取り戻した患者さんが無事出産した赤ちゃん。クリニックでは、こうしたことが日常的に見られるようになりました。


このビデオで取り上げたテーマについて詳しくは、次のリンクを参照してください。

● 錦秀会グループ
http://www.kinshukai.or.jp/

●インフュージョンクリニック 診療科目の紹介
http://www.kic-clinic.jp/service/index.html

【職歴・学歴】

1980年 大阪大学医学部卒業
1980年 大阪大学医学部附属病院 第三内科研修医
1981年 大阪大学医学部附属病院 特殊救急部研修医
1982年 兵庫県西宮病院外科医師
1983年 大阪府済生会富田林病院内科医師
1984年 石井記念愛染橋病院 内科医長
1992年 大阪大学医学部 内科学第3講座助手
1994年 米国スタンフォード大学 免疫リウマチ学教室留学
2003年 大阪大学大学院 分子病態内科学講座 講師
2005年 大阪大学大学院 消化器内科学講座 講師
2006年 田附興風会 医学研究所北野病院 消化器センター部長
2010年 医療法人錦秀会 インフュージョンクリニック 院長

臨床の場合、治療効果には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではありません。
このサイトについて(免責条項)