先進肥満外科治療

カテゴリ その他の疾患
ジャンル 臨床
氏名 大城崇司
役職 東邦大学医療センター佐倉病院 外科
施設名 東邦大学医療センター佐倉病院
住所 千葉県佐倉市下志津564-1
電話番号 043-462-8811
HP http://www.sakura.med.toho-u.ac.jp/index.html
主な病気名 肥満症
主な治療名 肥満外科治療

【本動画について】

本動画は2013年8月15日に掲載されたものです。

食生活の変化・運動不足・ストレスなどで、肥満の人口は増加の一途をたどっています。体重を身長の二乗で割った数字、これが25以上だと肥満です。肥満症は、糖尿病や脳卒中,心臓病などを引き起こす深刻な病気です。いま、肥満症を手術で根本的に治す外科治療が注目されています。この最新の治療技術に挑んでいるのが、東邦大学医療センター佐倉病院の大城崇司医師。大城医師が取り組んでいるのは厚生労働省の先進医療に認定されている手術法。将来は、糖尿病の治療へと発展する可能性も秘めています


このビデオで取り上げたテーマについて詳しくは、次のリンクを参照してください。

●東邦大学医療センター佐倉病院 高度肥満症治療センター
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/sakura/metabo/patient/tjoimi0000001206.html

【職歴・学歴】

1996年 熊本大学医学部卒業
1996年 琉球大学医学部第一外科入局
1998年 琉球大学医学部大学院医学研究科
2002年 同博士号取得
2002年 長崎医療センター(レジデント)
2004年 琉球大学医学部第一外科(助教)
2006年 四谷メディカルキューブ
2009年 東邦大学医療センター佐倉病院(助教)

臨床の場合、治療効果には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではありません。
このサイトについて(免責条項)