最新の遺伝子治療

カテゴリ 再生医療
ジャンル 研究
氏名 小澤敬也
役職 医学部 内科学講座血液部門
分子病態治療研究センター遺伝子治療研究部
免疫遺伝子細胞治療学(タカラバイオ)講座 教授
施設名 自治医科大学
住所 栃木県下野市薬師寺3311-1
HP http://www.jichi.ac.jp/
主な病気名 重症免疫不全症,パーキンソン病
主な治療名 遺伝子治療

【本動画について】

本動画は2013年4月2日に掲載されたものです。

これまで困難であった治療を可能にする遺伝子治療。パーキンソン病や重症免疫不全症など、難病の患者さんを救う治療法として、いま注目を集めています。その最先端の研究に取り組んでいるのが自治医科大学の小澤敬也教授。小澤教授が行っているのは、「遺伝子の運び屋」ベクターなどを利用して、治療用の遺伝子を体内に送り込む治療法。一回の治療で長期間効果が持続するという成功例も続々と出始めています。


このビデオで取り上げたテーマについて詳しくは、次のリンクを参照してください。

●自治医科大学 遺伝子治療研究部
http://www.jichi.ac.jp/idenshi/
●自治医科大学 内科学講座血液学部門
http://www.jichi.ac.jp/usr/hema/
●タカラバイオ株式会社
http://www.takara-bio.co.jp/medi/index.html

【職歴・学歴】

1977年3月 東京大学医学部医学科卒業
1979年 6月 東京大学医学部第3内科入局
1980年 6月 自治医科大学血液医学研究部門造血発生講座助手
1984年 1月 医学博士の学位取得
8月 東京大学医学部第3内科助手
1985年 3月 米国NIH(Clinical Hematology Branch, NHLBI)留学
1987年12月 東京大学医科学研究所講師
1990年 9月 東京大学医科学研究所助教授
1994年 11月 自治医科大学血液医学研究部門分子生物学講座教授
1998年 2月 自治医科大学血液学講座主任教授
 同 輸血部教授(兼任)
1998年 4月 自治医科大学分子病態治療研究センター
 遺伝子治療研究部教授(兼任)
       (血液医学研究部門分子生物学講座より改称)
2000年 4月 自治医科大学輸血・細胞移植部教授(兼任)
  (輸血部より改称)(部長兼任は2001年3月まで)
2000年 10月 自治医科大学内科学講座血液学部門主任教授
  (血液学講座より改称)
2008年 4月 自治医科大学分子病態治療研究センター
 センター長(併任)
2011年 4月 自治医科大学免疫遺伝子細胞治療学(タカラバイオ)講座
 教授(兼任)

臨床の場合、治療効果には個人差があり、必ずしも効果を保証するものではありません。
このサイトについて(免責条項)