代表理事挨拶

日本医学会長 高久 史麿

医療に従事する全ての組織、研究者、臨床現場のたゆまぬ努力により、最近の医療の進歩には目覚しいものがあります。
一方、病気で苦しむ患者様、それを支えるご家族のご苦労も絶えることはありません。
このような状況を何とか改善できないかとの思いから、私たちは一般財団法人先進医療推進機構(AMPO)を設立いたしました。

AMPOは、わが国及び世界の先進医療に関する情報を収集・分析し、我国の医療界並びに臨床現場への普及を図るとともに、広く国民が高度先進医療を享受できるよう関係学術団体の学会、研究会の運営を支援する。それによって疾病の早期診断、予防、QOLを重視した効果的な治療による社会生活への早期復帰並びに健康増進を図ることを通じて、広く国民一人ひとりの生活の満足度向上を図ることを目的としています。
このたび、この目的を達成するための一つの試みとして、全世界及び日本全国各地で活躍する有能なドクターの優れた医療技術を、患者様やご家族に、実際に目で見ていただけるよう動画で配信し、情報提供をすることにしました。
AMPOは、まだ設立して間もない法人ではありますが、国民一人ひとりの生活の満足度向上に資するよう、今後もより多くの有益な情報を配信していく所存です。

高久 史麿の略歴

昭和29年3月   東京大学医学部医学科卒業
昭和47年4月   自治医科大学内科教授
昭和57年7月   東京大学医学部第3内科教授
昭和63年4月   東京大学医学部長
平成2年4月   国立病院医療センター院長
東京大学第3内科教授兼任
自治医科大学副学長(非常勤)兼任
平成5年10月   国立国際医療センター総長
平成7年5月   東京大学名誉教授
平成8年4月   自治医科大学学長
国立国際医療センター名誉総長
平成16年4月   日本医学会長
ページの先頭へ